【痛みの種類】『痛覚変調性疼痛』とは何なのか?原因を知ってお身体のセルフケアを行おう!|池上の整体院 セルフケアアドバイスセンター ~からだ塾~

お問い合わせはこちら オンライン予約はこちら

【痛みの種類】『痛覚変調性疼痛』とは何なのか?原因を知ってお身体のセルフケアを行おう!|池上の整体院 セルフケアアドバイスセンター ~からだ塾~

【痛みの種類】『痛覚変調性疼痛』とは何なのか?原因を知ってお身体のセルフケアを行おう!|池上の整体院 セルフケアアドバイスセンター ~からだ塾~

2023/11/06

【痛みの種類】痛覚変調性疼痛とは何なのか?原因を知ってお身体のセルフケアを行おう!
|池上の整体院 セルフケアアドバイスセンター ~からだ塾~


今回は腰痛シリーズに続き、『痛み』について!

お客様より日々いただいている質問や疑問に、お答えしていきます。

Q .「痛み」って種類がありますか?

痛みに関しては、
誰しもが、嫌な症状であり不快に感じる症状…

痛みがあることで、
「生活も仕事もつらい!やりたいことができない!趣味や旅行と楽しめない…」

皆さんはそんな経験をしたことありませんか?

・急に出た痛み
・理由がわからず続く痛み
・原因がわからない痛み

どれも、とても不安になりますよね?

今回はそんな痛みについて、
少しでも理解を深めていただければ嬉しいです。

痛みは医療用語で『疼痛』と表記することが多いです。
つまり、痛み=疼痛です。


痛みの種類には大きく分けて3つ!

①けがや炎症など組織の損傷が原因で起こる「侵害受容性疼痛」
②けがや手術、帯状疱疹などで脳に伝える神経が傷ついたために起こる「神経障害性疼痛」

この2つのいずれにも当てはまらない第3の痛みを、
③「痛覚変調性疼痛」と呼び、痛みの調節に関わる脳の仕組みの変化が原因と推定されている


今回はそんな第3の痛みである『痛覚変調性疼痛』についてです。

ここからは、
痛みの中でも「腰痛」についてお話を進めていきます。


病院などの様々な検査や画像診断では特に異常がなかった!

そんな痛みに関しては、
これまで『ココロ』の問題として扱われてきた原因不明の腰痛。 
しかし、それが起きるメカニズムや、対処法が次第に明らかになってきています。

腰痛には原因がある!!
そう思うのが普通ですよね?

なぜなら、
痛みはお身体の損傷した部分を特定し、正常に戻すためのサインだからです。

でも、実はレントゲンやMRIで調べても異常が見つからない場合があり、
そして、以前はこれらを「心因性腰痛」と呼び、ココロが引き起こす痛みとされてきました。

ところが最近、
このような痛みが『痛覚変調性疼痛』によるものということが分かってきています。

●痛覚変調性疼痛は…
読んで字のごとく、痛覚に変調を来したために、感じる痛みが変わるということ。

痛覚変調性による腰痛は、
痛みの出方や痛み具合が、時間や場所、日常このさまざまな行動により、
ちょくちょく変動するのが大きな特徴です。

具体的には、
脳の前頭前野という部分が働きにくくなることで起きてしまうと言われております。
人間には痛みを制御する、自己鎮痛という能力が従来備わっています。

家具や扉のカドに小指をぶつけたことはありますか?

ほとんどの方が一度は経験しているあの痛み!
瞬間的にめちゃくちゃ痛いですが、痛みはすぐに引いていきますよね?

これは前頭前野が痛みをコントロールしているおかげなのです。
この前頭前野は、痛みに対しての『閾値』を持っています。

●閾値とは…
単純に数値化すると、
受けたダメージが10の場合は「痛い」と感じる場合、
8や9のダメージでは痛みはほとんど感じずに、
10または10を超える強さで痛みが出ます。

つまり、受けた痛みの強さで感じるか否かが決まるのです。
この閾値に関しても、基準は人それぞれです。
ご家族やご友人などでも、痛みに強い人、弱い人いますよね?

しかし、痛覚変調性による腰痛は、
この前頭前野の機能が低下することで起きるのです。

本来なら「10」までは痛くなかったものが、
例えば「5」でも痛く感じるようになってしまう。
いつもなら何てことない刺激が、
はっきり痛みとして表れるようになってくるのです。
つまり閾値が下がってしまい『低い』状態になってしまうのです!

前頭前野の機能低下の理由は様々あると言われており、

例えば…

・人間関係などで日常的にストレスに晒されたり
・ネガティブな思考ばかりが先行するようになってしまったり

こういう状態に陥ると、
前頭前野の働きは低下して、腰痛が慢性的にずっと続くことになってくるのです。

また、その他にも扁桃体(へんとうたい)という部位も関係しており、
ストレスや不安、恐怖といったネガティブな感情に関わっています。


今回は『痛覚変調性疼痛』についてお話しさせていただきました。

次回も引き続き、痛覚変調性疼痛についてお話ししていきたいと思います。


あなたの腰痛は何が原因なのか?
まずはご自身のお身体の状況をカウンセリングで知ることが一番大事です。

あなたも腰痛を楽にして、快適な生活をしてみませんか?
あなたの生活、そして人生を全力でサポートさせていただきます!

大田区池上の整体院
セルフケアアドバイスセンター~からだ塾~は、

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
✅寝起きの腰痛、繰り返しの腰痛や肩こりでお困りの方
✅自分でもどうにかしたいけど何をしたらよいのか分からない方
✅腰痛や肩こりを管理し仕事や趣味、余暇活動を全力で行いたい方
✅反り腰、猫背、巻き肩と姿勢でお困りの方
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
このような方々のお力になるために、準備してお待ちしております。

【腰痛でお困りの方】
🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻
『期間限定の体験キャンペーン』を行っております。
ぜひこの機会にご利用ください。

ご予約はこちらより
🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻
オンライン予約


あなたのからだのことを知り、あなたに合った施術、セルフケア方法やトレーニングで
体の不調や腰痛・肩こりを改善させていきましょう👍


#池上#池上整体#大田区池上整体#理学療法士#セルフケア#ストレッチ#トレーニング#カウンセリング
#痛み#疼痛#痛みの種類#痛覚変調性疼痛#腰#腰痛##繰り返しの腰痛#ぎっくり腰#産後腰痛#反り腰#猫背#巻き肩#肩こり#慢性痛

----------------------------------------------------------------------
セルフケアアドバイスセンター ~からだ塾~
住所: 東京都大田区池上6丁目1-21 CS池上ビル6階
電話番号 : 080-7010-0421


無理なく池上でトレーニング

池上で健康を維持するセルフケア

ご予約はこちら

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。