お問い合わせはこちら オンライン予約はこちら

【冷え・腰痛対策】セルフケアで腰回りを動かして足の冷えを予防...

【冷え・腰痛対策】セルフケアで腰回りを動かして足の冷えを予防...

2023/10/11

【冷え・腰痛対策】セルフケアで腰回りを動かして足の冷えを予防をしよう!|池上の整体院 セルフケアアドバイスセンター ~からだ塾~

つい先日まで残暑が続き、

「いつまでこの暑さは続くの??」などと思っていたら

急に寒暖差が激しいここ数日、、、

忙しなく衣替えの準備をした方も多いのではないでしょうか?

体調を崩したりしておりませんか?

寒さの影響もあり、

無意識で体を丸めたり、肩をすぼめて縮こまったり、
厚着をして動きにくくなったりと、

自然と体はいつも以上に動かなくなったり、
固めている時間が長くなり、
筋肉には力が入りっぱなしになったりします。

このような状況では、
いつも以上に循環は悪くなり、
結果的に腰や手足は冷えやすくなるのです。

手足の感覚や運動を支配している神経の司令塔は
腰や首の部分から出ています。
さらに手先や足先まで張り巡っている血管を支配しているのは、、、

『自律神経』

この自律神経も腰や首の部分の背骨付近に存在しております。

手足が暖かい状況とは、
末梢血管がしっかり広がって、血流が良い状態です。

そのためには、
腰を動かしてあげることが非常に重要なのです。

※詳細が気になる方は、過去のブログもぜひ見てみてください。

ということで、
いつでも簡単に誰でもできる
腰回りのセルフケを2つご紹介します。

【座ってできるセルフケア】
・骨盤を後ろに寝かせる⇔起こす

【寝たままできる】
・仰向けで腿抱え⇔足のばし

※セルフケアの注意点
①痛みのない範囲で行うこと
※痛みの出る手前までをご自身で管理しながら、慣れてきたら徐々に動かす範囲を増やしていきましょう。
②回数は、まず15回1セット/日を目標に行っていきましょう。
慣れてきたら、朝・夜などセット数を2~3セットと増やしていけるとより効果的です。
※こちらは筋トレではないので毎日行えるとより効果があります。
※痛みが出る中で行う必要は全くありません。

動画だけではうまくできているか分からない、
どこに力が入れば正解なのかわからない、

そんな方は、

→お気軽にDMまたは公式LINEよりお気軽にご相談ください。
→もちろんコメントやお電話でも大丈夫です!

あなたのからだのことを知り、あなたに合った施術、セルフケア方法やトレーニングで
腰痛や肩こりを改善させていきましょう👍

大田区池上の整体院
セルフケアアドバイスセンター~からだ塾~は、
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
✅繰り返し腰痛や肩こりでお困りの方
✅自分でもどうにかしたいけど何をしたらよいのか分からない方
✅腰痛や肩こりを管理し仕事や趣味、余暇活動を全力で行いたい方
✅反り腰、猫背、巻き肩と姿勢でお困りの方
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
このような方々のお力になるために、
準備してお待ちしております。

#池上#池上整体#大田区池上整体#理学療法士#セルフケア#ストレッチ#トレーニング#カウンセリング
#腰#腰痛#繰り返しの腰痛#ぎっくり腰#産後腰痛#反り腰#猫背#巻き肩#肩こり#慢性痛
#季節の変わり目#冷え#循環#脊柱#背骨#自律神経#交感神経#副交感神経#循環改善


池上で健康を維持するセルフケア ストレッチの仕方を池上で伝授 無理なく池上でトレーニング

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。