お問い合わせはこちら オンライン予約はこちら

朝起きると痛い・寝起き腰痛のメカニズム|池上の整体 セルフケ...

朝起きると痛い・寝起き腰痛のメカニズム|池上の整体 セルフケ...

2023/06/24

朝起きると痛い・寝起き腰痛のメカニズム|池上の整体 セルフケアアドバイスセンター ~からだ塾

・朝起きると腰が痛い…
・寝起きの腰痛がつらい…

こんな症状でお困りの方いませんか?

こんな症状でお困りの方は本当に多いです。
過去の患者さんでも、いま現在悩まれている方も非常に多いです。

要因も色々考えられるのですが、
今回はよくある要因を
これを読んでいる方に特別に何点かご紹介します。

「いててて…」

一日の始まりで腰痛…
これは誰しもが嫌ですよね。

しかも要因がよく分からない。

なんで?
ゆっくり休んで休息したはずなのに…?

私も腰痛で悩んでいたことがあるので非常によく分かります。

え?理学療法士なのに腰痛?笑
本当にお恥ずかしいですが、結構つらい時期もありました。
左足に痺れがでるくらい!

もちろん今では痺れ症状はないです。

ちょっと話が脱線しましたが、

【要因】
その①:寝返りが少ない

健康な大人の場合、一晩に打つ寝返りの回数は20回前後
つまり、睡眠時間6~7時間だと1時間だと2~3回程度
※子供の場合はもう少し多いと言われてます。
寝返りが少ないと、
同じ姿勢で過ごしていることが多くなるため、
体への負担が大きくなったり快適な睡眠をとれなくなったり、
そんなことが要因で循環も悪くなり影響がでてきます。

その②:骨盤の影響で腰椎に負担がかかる

腰痛の性差をみると、
男性で25%前後、女性で30〜40%と有意に女性に発生頻度が高いと言われています。
理由としては男女で骨盤に違いがあるから。
一般的に男性の骨盤はハート形で、仙骨の幅が狭く、垂直に長い形状。
一方、女性の骨盤は横楕円形で、仙骨は短くて幅広くなっている。

そんな骨盤の特徴から、
重力の影響で骨盤の上にある腰椎には姿勢によって積み木が崩れるように一方向へストレスが加わってしまいます。
部分的にずっと潰されたり(圧縮ストレス)、伸ばされたり(伸張ストレス)といったことが起こるのです。
特に女性の場合は骨盤の幅が広いのでより崩れようとする力が働きやすいのです。
※寝具の種類や硬さでも影響は考えられる。

でも同じ姿勢だとなんで痛みがでてきたり、しびれが出現するのでしょうか?

ではここで実験です。

・正座のまま1時間
・横向きで手で頭を支えて1時間TV鑑賞
・うつ伏せで肘をついた状態で読書1時間

何となく想像できますか?
足がしびれたり、首や肩回りが凝ったり、重だるくなったり。
この症状嫌ですよね。できれば避けたいやつ…

実際にやってみるとよく分かりますよね。

その③:支える力が弱い

もちろん寝返りする時には「力」が必要です。
ということは筋肉が必要だという事こと。
起きている時より力は抜けていますが、
「だら~ん」と完全に力が抜けているわけではあしません。

特に背骨1つ1つを支えているインナーの筋肉が必要です。
表面の筋肉(アウター)だけでは滑らかな関節動きが出にくいのです。
なので、お腹回りや背骨回りのインナーの筋肉が大切なのです。
※腹横筋や多裂筋といった深いところの筋肉が関節を安定させ滑らかに動くためには必要です。

そのように、要因は複数重なっていることも多いです。
たいていの方は動いていると楽になってくる!こんな方が多いはずです。
つまり、
硬さが出ていたり、ストレスがかかっている場合には、
腰回りのセルフケア(リール動画参照)で循環を高める、
支える力が弱い方は呼吸トレーニングでインナー強化などが必要。

しかし、自分では中々要因が分からないことが多いです。
そんな時はしっかりカウンセリングで症状を深堀りしたり、実際のからだを評価することが大切です。

↓LINEで簡単無料相談中↓
https://lin.ee/9fjgfwP

腰痛に関する相談などお気軽に無料で受け付けております。

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
・腰痛、膝痛、肩こりでお困りの方
・痛みを繰り返している方
・仕事や趣味、余暇活動を全力で行いたい方
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

呼吸トレーニングもセルフケアと同様、
継続することがより重要です!

それでは、今日もLet's セルフケア👍

この機会にご自身のからだをチェックして、人生に運動やセルフケアを取り入れてみませんか?
セルフケアアドバイスセンター~からだ塾~

からだの専門家 理学療法士が手がける
【整体】✖【セルフケア】
池上駅徒歩1分、マックのビル6階

#池上#池上整体#池上理学療法士#池上セルフケア#池上トレーニング#池上カウンセリング
#腰痛#朝の腰痛#寝起き腰痛#不安定性腰痛#繰り返しの腰痛#ぎっくり腰#腰痛予防#運動療法#運動習慣#トレーニング#安心#楽になる


無理なく池上でトレーニング

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。